2019年7月9日 SDRuno バージョンうp

BCLRSP1A, SDR, SDRuno, バージョンアップ

以下は リリースノートの機械訳です

追加

  • RSPduoにMRC(最大比率の結合)ダイバーシティモードが追加されました。
  • オプションメニューのオプションでAPIサービスを再起動します。
  • 携帯電話の周波数範囲がスキャナに使用されないようにします。
  • COM21-COM256がCAT制御に使用可能なCOMポートのリストに追加されました。

変更

  • 自動更新チェック機能が強化されました。
  • SDRunoがまだ起動していなければ、起動時にAPIサービスを起動するようになりました。
  • 再生ボタンを押したときに通信が失われた場合に、SDRunoがAPIサービスの再起動を試みるようになりました。
  • メモリパネルで周波数を選択すると、必要な場合にのみサンプルレートが変更されます。
  • SDRunoが停止/起動/一時停止できるようにAPIサービスの設定が変更されました。

修正

  • ZeroIFモードでのデシメーションのドロップダウン値が特定の状況で非表示になる可能性があります。
  • 周波数フィールドに数字以外の文字があると、メモリパネルのスキャンがクラッシュしません。
  • 2MHzを超える帯域幅のバンドフレーミングは、RSPduoマスター/スレーブモードを使用してもクラッシュしません。
  • Bias-TがRSPduoスレーブモードで動作するようになりました。
  • wavファイルを入力として使用している場合、ズームを使用していると問題が発生します。

既知の問題

  • SP2のCWAFCドリフトの問題(ズーム/ウィンドウサイズ/周波数表示)
  • IF出力モードがSP1スペクトルのマウスクリックを無効にした場合

ダウンロードはこちらから

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ

BCLRSP1A, SDR, SDRuno, バージョンアップ

Posted by JK7ESY